会社員に戻りたくなる理由も知っておこう

好きな仕事ができて、働く時間や場所も自由、その上場合によっては会社員よりも高収入を得られることから、フリーランスという働き方が近年注目されています。
しかし実際にはそう良いことばかりではありません。フリーランスとして働き始めてから、やっぱり会社員に戻りたいと感じる人もいるようです。
フリーランスになることを検討しているのであれば、自分も将来そう思わないように、フリーランスが会社員に戻りたいと思った理由と対策を知っておきましょう。

フリーランスから会社員に転職したい理由としてよく聞くのは、収入が不安定だからというものです。
会社員の場合は、仕事をしている人はもちろん、たとえ仕事がない社内ニートだと定期的に収入が振り込まれます。しかしフリーランスは働けば働いた分だけ収入が増えるという魅力がある一方、働かなければ収入がありません。
継続の仕事があれば多少は収入が安定するためまだ気持ちに余裕が生まれますが、そうでなければ仕事を得るために奔走しなければならず、将来に不安を抱いてしまう人も少なくないのです。
さらにフリーランスとして働き始めたばかりの頃は、収入が低いことがほとんど。会社員として働いていた頃よりも収入が少なく、生活が苦しくなって辞めてしまう人もいます。

しかしフリーランスになって満足したという人が多いのもまた事実です。好きなことを仕事にできるため、人生が楽しくなったという人はたくさんいます。
フリーランスとしてずっと働き続けたいのであれば、まずは働き始める前に貯金しておくことが大切です。フリーランスは、食べていけるようになるまでに1年程度かかると言われています。その間も生活できるようにお金を貯めておきましょう。
また継続の仕事を持つことも重要。ブログや動画配信を始めて広告収入を得るなど、常にお金が入ってくる仕組みをつくるのです。それにより将来への不安を和らげることができるでしょう。